WEリーグ開催中!視聴方法はこちら

【2023-24】女子サッカーの最高峰WEリーグ|テレビ放送・配信情報

当ページのリンクには広告が含まれています。

国内の女子サッカーの試合はどうやって見れば良いの?

女子サッカーを視聴できるおすすめの配信サービスを教えて!

WEリーグを視聴する方法を教えて!

日本国内では、1989年からなでしこリーグが女子のアマチュアサッカーリーグとして開催されてましたが、念願の日本初の女子プロサッカーリーグWEリーグ(日本女子プロサッカーリーグ)が2021年9月12日になでしこリーグの上位リーグとして開幕しました。

近年、スポーツコンテンツのネット配信サービス拡大に伴い、従来テレビ放送が主流であった時代に対して放映権取得争いが激化しています。その結果、スポーツコンテンツの配信サービスは年度ごとに変化し、毎年配信サービスの調査するために労力が必要になります。

2023-24 WEリーグの日程

開幕:2023年11月11日 〜 最終戦:2024年6月予定

そこで本記事では、2023-24年に開催するWEリーグの試合を見逃しなく視聴するために以下の点を解説します。

  • 国内女子サッカーを配信する配信サービス
  • 「DAZN」「YouTube」「地上波」で配信される試合

本記事を読むことで、迷うことなくWEリーグを視聴できますよ。ぜひ、最後までご覧ください。

タップできる目次

WEリーグとは|プロ女子サッカーリーグ

WEリーグは日本初のプロ女子サッカーリーグとして2021年に発足しました。

初代タイトルパートナーは株式会社ウェブシャーク(Yogibo)が2021-22シーズンから2022-23シーズンの2シーズンを務めることになり「Yogibo WEリーグ」として開催されました。

2023-24シーズンのタイトルパートナーはなし。

WEリーグの入賞賞品

WEリーグの賞品は上位3チームに以下が贈られます。

2023-24 WEリーグの入賞賞品
優勝賞金2,000万円/WEリーグトロフィー/メダル、チャンピオンフラッグ
2位賞金1,000万円
3位賞金 500万円

WEリーグの参加クラブ

2023-24 参加クラブ
スクロールできます
参加クラブホームスタジアム
マイナビ仙台レディースユアテックスタジアム仙台
三菱重工浦和レッズレディース浦和駒場スタジアム
大宮アルディージャVENTUSNACK5スタジアム大宮
ちふれASエルフェン埼玉熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースフクダ電子アリーナ
日テレ・東京ヴェルディベレーザ味の素フィールド西が丘
ノジマステラ神奈川相模原相模原ギオンスタジアム
AC長野パルセイロ・レディース長野Uスタジアム
アルビレックス新潟レディースデンカビッグスワンスタジアム
新潟市陸上競技場
INAC神戸レオネッサノエビアスタジアム神戸
サンフレッチェ広島レジーナ広島広域公園第一球技場
セレッソ大阪ヤンマーレディースヨドコウ桜スタジアム
2022-23 参加クラブ
スクロールできます
参加クラブホームスタジアム
マイナビ仙台レディースユアテックスタジアム仙台
三菱重工浦和レッズレディース浦和駒場スタジアム
大宮アルディージャVENTUSNACK5スタジアム大宮
ちふれASエルフェン埼玉熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースフクダ電子アリーナ
日テレ・東京ヴェルディベレーザ味の素フィールド西が丘
ノジマステラ神奈川相模原相模原ギオンスタジアム
AC長野パルセイロ・レディース長野Uスタジアム
アルビレックス新潟レディースデンカビッグスワンスタジアム
新潟市陸上競技場
INAC神戸レオネッサノエビアスタジアム神戸
サンフレッチェ広島レジーナ広島広域公園第一球技場
2021-22 参加クラブ
スクロールできます
参加クラブホームスタジアム
マイナビ仙台レディースユアテックスタジアム仙台
三菱重工浦和レッズレディース浦和駒場スタジアム
大宮アルディージャVENTUSNACK5スタジアム大宮
ちふれASエルフェン埼玉熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースフクダ電子アリーナ
日テレ・東京ヴェルディベレーザ味の素フィールド西が丘
ノジマステラ神奈川相模原相模原ギオンスタジアム
AC長野パルセイロ・レディース長野Uスタジアム
アルビレックス新潟レディースデンカビッグスワンスタジアム
新潟市陸上競技場
INAC神戸レオネッサノエビアスタジアム神戸
サンフレッチェ広島レジーナ広島広域公園第一球技場

2023-24 WEリーグの試合日程

2023-24 WEリーグは、12クラブが参入しホーム&アウェー形式による戦総当たりリーグ戦(全22節/全132試合)です。

開催期間 2023年11月11日(土)~ 2024年6月中旬

目次に戻る

WEリーグのテレビ放送・ネット配信情報

近年では、無料で地上波放送のサッカー配信はほとんど行われてないため、本格的に国内サッカーを視聴したい場合はDAZNなどの契約が必要です。

地上波中継|なし

現在、WEリーグの地上波中継の予定はなし

DAZN|全試合配信

DAZNでは、リーグ戦全試合(132試合)をライブ配信します。

期間限定で見逃し配信で視聴可能なので、インターネット環境があれば、いつでもどこでもWEリーグを見れます。

DAZNをお得に契約する方法

DAZNをお得に契約する方法は「DAZN公式の年間払い」と「DMM × DAZNホーダイ」の2つあります。

最低利用期間年間料金
DAZN公式の月払い
オススメ度:
1ヶ月50,400円
4,200円x12ヶ月
DAZN公式の年間月々払い
オススメ度:
1年38,400円
3,200円x12ヶ月
DAZN公式の年間一括払い
オススメ度:
1年32,000円
DMM × DAZNホーダイ
オススメ度:
1ヶ月41,760円
3,480円x12ヶ月

DAZN公式の年間払い

  • 2024年2月14日から年間一括料金は30,000円→32,000円に改定されました。

DAZNは年間プラン(一括払い)にすることで、年間料金が通常の50,400円から32,000円に大きく料金が値引きされます。

1年を通してDAZNを利用するなら、年間一括払いを選んでください。

\32,000円の年間一括払いがお得!/

DMM × DAZNホーダイ

DMMの提供するDMM × DAZNホーダイを申し込めば、月額3,480円でDMMプレミアムとDAZNが使い放題になります。

  • DMMプレミアムとDAZNを単独で契約すると4,750円/月
    (DMM:550円/月、DAZN:4,200円/月)

DMM × DAZNホーダイの最大のメリットは、最低利用期間が設定されていないことです。

DAZNを使う時期が限定しているならDMM × DAZNホーダイを選んでください。

\ 縛りなし!いつでも解約できて手軽 /

目次に戻る

WEリーグに関するよくある質問と回答

なでしこリーグとWEリーグの違いは?

違いは以下の通りです。

リーグなでしこリーグWEリーグ
リーグ形態アマチュアプロ
発足年1989年2021年
シーズン期間春~秋秋~翌年春
参加チーム数1部:12チーム
2部:10チーム
12チーム
主催団体JFA/日本女子サッカーリーグJFA/日本女子プロサッカーリーグ

目次に戻る

まとめ

本記事では、2023-24シーズンに開催されるWEリーグを視聴する方法について解説してきました。今シーズンのWEリーグも視聴には「DAZN」の契約が必要になります。ぜひ、検討してください。

\32,000円の年間一括払いがお得!/

その他の女子サッカー情報はこちら

AFC女子アジアカップ
2022.1.20〜2022.2.06
ウィメンズカップ
2022.8.15〜2022.8.21
FIFA U-17 女子ワールドカップ
2022.10.11〜2022.10.30
NWSL
2023.3.27〜
MS&ADカップ2023
2023.7.14
FIFA女子ワールドカップ
2023.7.20~2023.8.20
WEリーグカップ
2023.08.26〜2023.10.14
アジア競技大会2023
2023.9.22〜2023.10.6
TBS
U-NEXT
2023 AFC女子クラブ選手権
AFC Women’s Club Championship 2023
2023.11.6〜2023.11.16
WEリーグ
2023.11.11〜2024.6.
皇后杯
2023.11.18~2024.1.28
NHK
YouTube
第32回 全日本高校女子サッカー選手権
2023.12.30~2024.1.7
AFC U-20 女子アジアカップ
2024.3.3~2024.3.16
なでしこリーグ1部
2024.3.16~2024.10.20
なでしこリーグ2部
2024.3.16~2024.10.26
YouTube
吉備国際大学Charme岡山高梁
NNS 11ch
女子Fリーグ
2024.6.1〜2024.9.16
FリーグTV
FIFA U-20 女子ワールドカップ
2024.8
未定
女子サッカー配信サービスまとめ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次